二日酔いに効く成分〜タウリン

二日酔いに効く成分〜タウリン

二日酔いに効く成分〜タウリン

タウリンと言うと、肉体疲労を回復するための栄養ドリンクというイメージが強いかもしれませんが、二日酔いにもその効果を発揮してくれる成分です。

 

タウリンのはたらきについて調べてみましょう。

 

タウリンとは

タウリンを多く含む食材は、牡蠣が一番筆頭になりますが、タコやイカなどの魚介類が豊富な食材となります。

 

タウリンは体内で合成が可能な栄養素なのですが、その経路が複雑なために、最終的にタウリンに行き着くまでにさまざまな変化を必要として、合成量も少なくなってしまうのが特徴です。

 

合成の大本となるのは魚や肉やチーズなどの乳製品なのですが、これらは他の必要栄養素にも変化するため、タウリンのためだけに使うことは出来ません。

 

そのため、激しく肉体を動かした時などには足りなくなり、栄養補給が必要となるのです。

 

タウリンと肝臓

タウリンがなぜ二日酔いに良いかと言えば、肝臓の酵素を活性化させて、解毒に必要な胆汁の分泌を促してくれるはたらきがあるからです。過剰なアルコールの解毒に疲弊している疲れきった肝臓を元気づけて、解毒作業がはかどるようにサポートしてくれるわけですね。

 

結果的にタウリンは、アルコールを分解して早く二日酔いを解消してくれるのに有効なはたらきをしてくれるのです。

 

タウリンはサプリメントで

栄養ドリンクが流行るように、タウリンは普段の食事を摂るのとは別にサプリメントなどで補給したほうが効率の良い栄養素です。お酒を飲む時のおつまみとしては、乳製品や魚介類、肉、卵などを合わせるのも良い方法ですが、それでは足りなくなるようであればサプリメントが手軽です。

 

二日酔いの状態で、肉をモリモリ食べられる人はいませんから、必要な成分だけスポーツドリンクなどと一緒に摂取しましょう。そのほうが早く作用します。

 

他にも良い効果が

タウリンには、二日酔い対策以外にも有効なはたらきがたくさんあります。

 

特に悪玉コレステロールを抑えるはたらきは、二日酔いを起こしてしまうような生活習慣の人には嬉しい効果ではないでしょうか。血液がサラサラになるので、高血圧も抑制出来ます。

 

脂肪肝を予防してくれるはたらきもあると言いますので、お酒好きには欠かせない成分ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ